シェア畑(レンタル畑)を利用する上で気をつけたい5つのポイント

シェア畑(レンタル畑)を利用する上で気をつけたい5つのポイント

ここではシェア畑(レンタル畑)を利用する際に気をつけるべきポイントについて紹介しています。

シェア畑は誰でも簡単に野菜(果物)づくりが楽しめるという事をコンセプトとしたサービスで、何の道具を用意することもなく手ぶらで畑に行けるのが利点ですが、利用する上で気をつけておいたほうが良いことが幾つかあります。

今回はそういったポイントについて説明していきますので、是非参考にしてください。

汚れてもいい服装を用意する

これは当たり前のことだと思っている方も多いと思いますが、初めて畑に来る人の中には作業着の貸出を行っていると勘違いして、きれいな服装のままでシェア畑に足を運んでしまう人がいます。

確かに手ぶらで足を運べるのがシェア畑の良さですが、流石に汚れてもいい服を用意して足を運ぶようにしましょう。

農作業のあとには確実に汗を書くので、着替えを持ってきておくのがベストですね。

一人で幾つもの道具を占領しない

シェア畑に用意されている鍬(くわ)等の道具には限りがあるので、すぐに利用しない限りは持ち出さないようにしましょう。

最初で道具を揃えておけばわざわざ取りに行く必要が無いため楽ですが、他の人の迷惑になる可能性があるため、使ったあとの道具は出来るだけ戻すようにしましょう。

お互いが利用しやすいように気を使い合うのがシェア畑を楽しく利用するためのコツです。

休憩所で休む時はスペースを取りすぎないように!

殆どのシェア畑には休憩スペースが併設されていますが、このスペースというのはシェア畑を利用しているすべての人が利用する可能性がある場所であり、夏場などは多くの人が同じ時間帯に利用するという事もよくあることです。

私がシェア畑に赴いている時にたまに見る光景で【椅子を一人で3つ占領している人】がいます。1つは自分が座る用、1つは荷物を置く用、そしてもう1つが財布やスマホを置く用です。

何故かはわかりませんが、椅子にスマホや財布を置く人が一定数いるんですよ。おそらく通知画面を見られたくないのでしょうが、正直なところ非常に迷惑です。

殆ど人が居ないという場合には多少多めに席を使っても構いませんが、利用者の多さを加味した上で判断するようにしましょう。

隣の畑に迷惑をかけないように雑草を入念に取り除こう

シェア畑だけでなく、農作業を行う上で一番大切といっても過言ではない作業、それが雑草取りです。

雑草を生やしたままにしておくと、雑草に栄養を持っていかれるため、野菜の発育にも影響を及ぼしかねませんし、土壌環境が変わる原因にもなります。

その為、シェア畑では週に一度の来園を推奨しており、その際に雑草駆除などを行うよう推奨しています。

また、雑草というのは放置しておくと隣の畑まで侵食していくので、雑草が原因で隣とトラブルになってしまう可能性も無くはありません。
(その前にアドバイザーの方から注意が行くと思いますが)

自分のためにも他の方のためにも、雑草取りは入念に行いましょう。

事ある毎に菜園アドバイザーを呼び出さず、分からない知識は資料を見て勉強しよう

シェア畑には、各畑ごとに菜園アドバイザーというシェア畑の管理人がおり、週に4~6日ほど常駐しています。

わからないことや気になることなどがあれば気軽に話しかけてアドバイスを貰うことが出来るというのが魅力なのですが、一人の方がアドバイザーを占領していると他の方が聞きづらくなってしまうため、頻繁に呼ぶのは避けましょう。

『じゃあわからないことはどうすれば!?』という声が聞こえてきそうですが、安心してください。シェア畑には農作業を行う上で必要となるであろう知識は、資料にして展示してあります。

その資料を見れば大抵のことはわかるので、最初に熟読しておけばそこまでアドバイザーを頼るということもなくなるはずです。

アドバイザーに聞けば簡単に解決しますが、自分で調べたほうが知識として身につくことが多いため、まずは資料に目を通すことをオススメします。

まとめ

このように、シェア畑を利用する上で多少なりとも気を使わなければならない点があるということを理解しておけば、最初から気楽に利用することが出来るので、これからシェア畑の利用を考えている方は、是非とも今回紹介した5つのポイントを頭の片隅にとどめておいてくださいね。

この他にわからないことがあれば、シェア畑の事務局もしくは見学時に畑の菜園アドバイザーの方に話を伺いながら疑問を解決していくと良いでしょう。

 

お得なキャンペーン情報
1月47日迄にシェア畑をご契約された方はなんと、畑の利用料が2月末まで0円となります!

大変おトクなキャンペーンですので、この機会にご利用ください。まずは無料見学からどうぞ!