シェア畑では中・上級者向けの畑も貸し出してるってご存知ですか?

シェア畑では中・上級者向けの畑も貸し出してるってご存知ですか?

ここではシェア畑が貸し出している中・上級者向けの畑について説明しています。

シェア畑では基本的に小さい畑を借りるのが一般的な利用方法ですが、実は大きめの畑も借りることが出来るのはご存知ですか?

シェア畑は家庭菜園を気軽に楽しんでもらうためのサービスですが、そこから一段階レベルアップしたいという方向けに提供されている畑があります。

それがシェア畑Masters(マスターズ)です。

シェア畑Mastersの特徴

広い畑を借りることが出来る

シェア畑は3㎡~10㎡程度の畑を借りて菜園を楽しむのに対して、シェア畑Mastersは30㎡の畑を利用して農作業を楽しむことが出来ます。

30㎡区画の写真です
参照:シェア畑公式サイト

実際に見てみると30㎡はかなり広めなので、初めて家庭菜園をするという人にはあまりおすすめできないですが、既に経験者の方には良いくらいの大きさかもしれません。

様々な野菜や果物を育て、家族や友人とともに収穫を楽しむのもいいですね♪

多くの品種を自由に作付する事が出来る

シェア畑の場合、予め用意された幾つかの苗を好きなように作付するだけですが、シェア畑Mastersは100種類以上の品種の中から好きなものを作付する事が出来ます。

様々な品種を育てることで農業に関する知識が短期間で身につくため、どんどんステップアップすることが可能です。

月に1度マンツーマンレッスンを受けられる

シェア畑でも菜園アドバイザーの方に不明点を聞いたり、他の利用者と一緒に作付のアドバイスを受けることは出来ましたが、シェア畑Mastersでは毎月1度だけですがマンツーマンでレッスンを受けることが出来ます。

栽培に関するアドバイスを聞くのも良いですが、作付計画(作付けする順番など)を確認しておくと年中安定した収穫が可能になるので、確認しておくと更に菜園作業を楽しめます。

シェア畑以上に充実した設備

シェア畑には肥料・苗・農具がすべて用意されており、更には水場や休憩所などが併設されているのが基本ですが、シェア畑Mastersでは更に

  • 個人ロッカー
  • 通常のシェア畑にはない栽培資材(わら、シルバーマルチ、保温あんどん、鉄パイプアーチ など他多数)
  • 苗床+育苗セット
  • 野菜販売スペース
  • 耕耘機のレンタル

など、非常に多くの設備が追加されています。

また、自分で作った野菜の種を収穫して、育苗にチャレンジすることも可能なので、より本格的な農業にチャレンジすることが出来ます。

既にシェア畑を利用している方ならお得に利用できます

シェア畑Mastersは入会金として20,000円(税抜)、月額利用料として17,593円~(税抜)の料金が掛かりますが、既にシェア畑を利用している方はなんと入会金が無料!
(ご利用いただいている農園からの「転園」扱いとなります。)

長期間利用する方には更に割引も適用されますので、細かいことは無料見学などで確認してみると良いでしょう。

現状ではまだ区画が少ないため募集は少なめ

シェア畑Mastersのサービスは2017年10月にスタートしたばかりのサービスのため、まだまだ募集している区画が少ないのが現状です。

もしもこの記事をお読みの方で『挑戦してみたい!』という方がいましたら、早めの問い合わせをオススメします。

※2017年10月31日現在空き状況は残りわずかとなっております。

まとめ

  • シェア畑より広い敷地を借りて農作業が出来る
  • 月に1度マンツーマンレッスンを受けることが可能
  • シェア畑以上に豊富な設備!(農耕機レンタルも出来る!)
  • シェア畑利用者なら入会金20,000円が無料!
  • 現在区画が少ないため利用できない可能性がある

 

お得なキャンペーン情報
1月47日迄にシェア畑をご契約された方はなんと、畑の利用料が2月末まで0円となります!

大変おトクなキャンペーンですので、この機会にご利用ください。まずは無料見学からどうぞ!