シェア畑は全国で利用できる?畑が多く登録されている地域とは

シェア畑は全国で利用できる?畑が多く登録されている地域とは

ここではシェア畑(レンタル畑)が利用できる地域と畑が多く登録されている地域について紹介しています。

シェア畑を利用しようと思ったのは良いけど、うちの地域ではやってない…!という事実を知ってしまうと結構ショックですよね。

そうなる前に、まずはシェア畑が展開されている地域をしっかりと把握して利用しやすい地域があるかチェックしておきましょう。

シェア畑が利用できる地域は何処?

シェア畑が利用できる地域ですが、今のところは東京などの都市部が中心です。

シェア畑が展開されている地域
東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・関西(2箇所程度)

地域を見るとだいたいわかると思いますが、現在シェア畑は関東を中心として展開されているサービスで、関西やその他の地域への進出はまだまだ時間がかかりそうです。

とはいえ、現在関西エリアのシェア畑開設を強化中のようですので、これから少しずつ増えていくものと思われます。

シェア畑が多く登録されている地域

現在、シェア畑が多く登録されている地域は東京都と神奈川県で、どちらも20~30程のシェア畑が展開されています。

ただ、すべての畑が利用できるというわけでなく、すでに定員が埋まってしまっている畑も結構あるので、それほど選択肢が多いというわけではなさそうです。

※2017年10月現在、神奈川県よりも東京都内のシェア畑のほうがわずかに空きが多い模様。

更に細かい情報が知りたい場合は検索機能を利用しよう

シェア畑の細かい情報が知りたい方は、シェア畑の公式サイトで畑を検索してみましょう。

シェア畑のサイト内で公開されている検索機能を使えば

  • ファームの名前
  • 住所
  • 写真
  • 設備

などをひと目で確認することが出来るので便利です。

【検索機能の利用画面】

シェア畑のサイト内で利用できる検索機能のスクリーンショット

シェア畑は利用する前に見学することをオススメします

シェア畑の良さを語るのは簡単ですが、やはり一度見学してみたほうが良いですね。

畑の空気を肌で感じると、なんとも言えない高揚感を味わうことが出来ますよ♪実際に畑を見て、自分が菜園作りをしているイメージを膨らませてみるのです。

そうするともう、あなたは畑いじりをせずにはいられなくなってるはずです♪

まとめ

  • シェア畑は関東に多く、関西はまだ数件しか無い(最近強化中とのこと)
  • 東京都と神奈川県は特にシェア畑の登録が多い
  • 畑の空気を肌で感じるためにもまずは無料見学から始めよう

どんどんシェア畑の需要と供給が拡大しているという事もあり、数年後には地方にもシェア畑は進出しているかもしれませんね、どんどん空いてる農地の活用をしてほしいものです。

 

お得なキャンペーン情報
1月47日迄にシェア畑をご契約された方はなんと、畑の利用料が2月末まで0円となります!

大変おトクなキャンペーンですので、この機会にご利用ください。まずは無料見学からどうぞ!