数あるシェア畑(レンタル畑)から良い畑を選ぶためのコツ

数あるシェア畑(レンタル畑)から良い畑を選ぶためのコツ

ここではシェア畑(レンタル畑)を選ぶコツについて紹介しています。

現在シェア畑は約80件の畑が登録されており、好きな畑を自由に選んで登録することが可能です。

基本的には何処を選んでも問題ありませんが、畑ごとによってちょっとした違いが出てきたりもしますので、今回はシェア畑(レンタル畑)の選び方のコツについて紹介していきます。

設備が良いところを選ぶ

まず、シェア畑の良し悪しを選ぶ場合は設備の欄を確認しましょう。

畑ごとの設備はシェア畑のホームページにある畑一覧から確認することが出来ます。

【畑ごとの設備を確認する方法】

シェア畑のホームページにアクセスする

 

『近くの畑を探す』を選択

シェア畑のホームページにアクセスして『近くの畑を探す』を選択

 

③ 一覧から気になる畑を選択

一覧から気になる畑を選択

 

③ ページ中間にある基本情報内にある設備情報を確認

ページ中間にある基本情報内にある設備情報を確認

 

畑の場所によっては設備が欠けている場合がありますので、出来るだけ画像のように水場・トイレ・休憩スペース・駐車場・自転車置き場が揃っているシェア畑をレンタルしたほうが良いでしょう。(これらの設備は殆どの畑に備わっていますが、念のため確認しておくことをオススメします)

基本情報の確認は忘れずに!

各シェア畑の紹介ページには必ず基本情報として、畑ごとの特徴や情報が掲載されており、その畑でしかやっていない取り組み等も確認することが出来ます。

例えば、シェア畑 横浜十日市場の場合だと、初めての畑作業に不安のある方や気軽に楽しみたい方向けに小型区画の「こども畑」をご用意していますし、シェア畑 世田谷喜多見の場合だと近くに「びっくりドンキー」「GEO」「ニトリ×ヤマダ電機」があるなど、立地の良さをアピールしています。

このように、シェア畑と一括りにしても畑ごとにその特色は違っているので、まずは様々な畑の基本情報を確認してみましょう。

都心から少し離れた場所がオススメ

シェア畑は都心から少し離れた所に借りるのがオススメ♪

シェア畑選びのコツとして、都心から少し離れた場所にある畑を借りることをオススメします。

理由としてはシンプルで『都会の喧騒から離れる』ためです。

せっかく畑を借りるなら、少しでも非日常感を出して楽しみたいじゃないですか?おかしいと思われるかもしれませんが、これって結構重要なことなんです。

とはいえ、あまり離れた所に借りると毎週通うのが大変なので、自分のワークライフバランスに合った距離内にある畑を借りるようにしましょう。

郊外にある畑は同じ値段でも広さが違う

シェア畑は農園ごとで料金が若干変わっており、同じ敷地の広さでもほかと比べて安く借りることが出来る地域があります。

例えば、下記の2つの畑の料金を比べてみると、こんな感じです。

シェア畑 世田谷喜多見

住所:東京都世田谷区喜多見7-6-2の北西側

敷地の大きさ 料金
3㎡ 5,926円~
6㎡ 8,889円~

シェア畑 八王子

住所:東京都八王子市大谷町687-3

敷地の大きさ 料金
3㎡ 4,167円~
10㎡ 5,463円~

 

3㎡の価格はそこまで変わりはありませんが、世田谷喜多見の方は6㎡で8,889円八王子は10㎡で5,463円~と、価格にかなりの差が出ています。

これらを加味すると、シェア畑選びの重要性が理解できるはず。

郊外のシェア畑は立地的に見向きもされないことが多いですが、お得に借りられる畑も多いのです。

これからシェア畑の利用を考えている人は、こういった知識も頭に入れておくと良いでしょう。

利用者の声を確認して選ぶ

各シェア畑の紹介ページには、それぞれ利用者の声が掲載されており、畑の雰囲気などを感じ取ることが出来ます。

シェア畑を利用している人の声

利用者の声を見ることで、年齢・誰と利用しているのか・利用年数などを把握することが出来ます。

もしもあなたが子供と一緒に利用したいと考えているのであれば、子供と一緒に利用している人の多いシェア畑を探してみると良いでしょう。

いちいち調べるのが面倒くさい…という方は、シェア畑の事務局に直接電話して確認してみるのもありだと思います。

菜園アドバイザーの雰囲気から選ぶ

シェア畑は畑ごとに菜園アドバイザーが常駐しており、勿論畑によって担当者が違います。

基本的には誰でも優しく教えてくれますが、自分でピンと来た人がいるシェア畑を利用したいですよね。

どの畑にどの菜園アドバイザーがいるのかは上で紹介した畑の詳細ページで確認することが出来ます。

【このように各畑に常駐しているアドバイザーを確認できます】

畑に常駐している菜園アドバイザーを確認することが出来ます。

画像のように自己紹介なども記載されていますので『この人に色々聞いてみたい』と思えるような人を選ぶといいでしょう。

実際に畑を見学してみる

最終的にはこの方法に落ち着くわけですが、実際に畑を見学してみるのはとても大切なことです。

シェア畑は無料で畑を見学することが出来ますので、実際に利用する前に一度は見学して雰囲気を体験しておくと良いでしょう。

無料見学に参加する際には、必ず事前にわからないこと・聞きたいことをメモしておいて、遠慮なく質問をぶつけましょう。

実際に利用してから『こんなはずじゃなかった…』となるのはお互い不幸になるだけですから。

まとめ

  • シェア畑選びは設備を見る所から!
  • 都心から少し離れたところがオススメ(離れ過ぎは通いづらいから☓)
  • 無料見学は必ずしよう!

シェア畑の料金などについても気になると思いますが、大きく値段が変わるというわけではないので、まずは上記3点を意識して畑選びをするようにしましょう。

 

お得なキャンペーン情報
1月47日迄にシェア畑をご契約された方はなんと、畑の利用料が2月末まで0円となります!

大変おトクなキャンペーンですので、この機会にご利用ください。まずは無料見学からどうぞ!