家庭菜園の知識が全くない人でもシェア畑(レンタル畑)の利用は可能?

家庭菜園の知識が全くない人でもシェア畑(レンタル畑)の利用は可能?

ここでは家庭菜園の知識が全くない人がシェア畑を使うことについてのリスクについて説明しています。

シェア畑(レンタル畑)を初めて利用する人の多くはおそらく【家庭菜園の経験が全くない人】だと思います。

初めて利用するサービスというのはどうしても不安が付き物ですし、シェア畑を問題なく利用し続けられるのか…という事も考えてしまうでしょう。

今回はそういった不安を払拭する為にこの記事を書きましたので、良ければ参考にしてください。

結論からいうと全く問題なし!

先に結論から書きますが、家庭菜園の知識が全くない人がシェア畑を利用するのは全く問題ありません!

家庭菜園の知識がある人は勿論、知識がない人でも気軽に野菜や果物などの野菜を育てることが出来るのが、シェア畑の魅力なんです。

知識のない人にこそ利用して欲しいのがシェア畑

シェア畑は、みんなに野菜づくりをもっと気軽に楽しんで欲しい、土に触れてほしい、採れたて野菜を味わってほしい。というコンセプトの元に運営されているサービスで、全くの初心者でも気軽に利用できる畑を目指しています。

コンセプトに沿った運営の一環として、シェア畑には最初から【スコップや鍬(くわ)などの農具】【季節に合わせた作物の苗】【作物に合わせた肥料】が全て揃っており、手ぶらでも通うことが出来るのです。

更に、すべてのシェア畑には休憩スペース・トイレ・水場などの設備が充実しているため、体力のない方でもマイペースに畑作業を楽しむことが出来ます。

1年契約すると四季の作物の育て方が学べる

シェア畑を1年利用すると、四季の作物の育て方を一通り覚えることが可能です。

上で書いたとおり、シェア畑には季節ごとに適した苗が用意されているので、春は○○を育てて、冬は○○を育てたほうが良い、という知識が自然と身につきます。

育て方でつまづいた時は、各畑に常駐している菜園アドバイザーの方に育て方を教えてもらうことで自然と家庭菜園の知識が豊富になり、最終的にはサポート無しでも作物を育てられるようになるでしょう。

思っているほど野菜づくりは難しくないという事実

正直な所ですが、野菜づくりというのは、思っているほど難しくありません。

だって、プランターで栽培するような家庭菜園とは違い、毎日水やりをする必要はありませんし、雑草だって週に1度くらいの頻度で取ってやれば良いのですから。

ただし、難しくないとはいっても育てる作物によって…というのが前提で、育てるのが難しい作物は初心者が適当に育てても絶対に成功しません。

『じゃあ育てるのが簡単な作物を選べばシェア畑じゃなくても十分いけるのでは?』という声が聞こえてきそうですが、それに関しては次の項でお答えします。

あえて普通の貸し畑ではなくシェア畑をおすすめするのか

普通の畑ではなくシェア畑をオススメする理由としては、農具や肥料を揃えるための初期費用を抑えるためでもありますが、何といっても菜園アドバイザーの存在がやはり一番大きいです。

上の方でも書きましたが、菜園アドバイザーにわからないところは教えてもらうことが出来ますし、作物の育て方をレクチャーしてもらえるセミナーなども定期的に開催されているため、利用しているだけでどんどん知識が深まっていきます。

また、シェア畑では芋煮会やBBQなど、季節ごとにイベントを行っているので、夫婦や家族との思い出作りをすることも出来るんです。

普通の畑に比べると利用料は少々高いですが、付加価値を考えれば総合的にシェア畑のほうがお得だと思いませんか?

まとめ

  • シェア畑(レンタル畑)は菜園未経験者こそ利用すべき!
  • 1年利用すると四季の作物の育て方がわかる
  • 菜園アドバイザーをフル活用する内にサポート無しで作物を育てられるようになる

家庭菜園はしたこと無いけど週末にゆっくり畑いじりをしてみたい…と考えている方は、シェア畑の無料見学に申し込んでみることをオススメします。見学は30分程なので、それほど時間もかからないですよ♪

 

お得なキャンペーン情報
1月47日迄にシェア畑をご契約された方はなんと、畑の利用料が2月末まで0円となります!

大変おトクなキャンペーンですので、この機会にご利用ください。まずは無料見学からどうぞ!